MENU

サステナビリティ

sustainability

環境に配慮した企業経営

ピックルスの考え方

環境に配慮した企業経営イメージ画像

世界では、気候変動、資源の枯渇、生物多様性の損失が社会や環境に及ぼす影響がより明らかになってきています。

特に近年は地球温暖化等の影響により異常気象の発生頻度が増加し、加えて発生時には大規模化する傾向にあり、事業活動に大きな影響を及ぼすリスクが高まっています。

当社では、これらへの対策が経営上重要な課題であると認識しており、環境課題の解決に積極的に取り組むことが、サステナブルな社会への貢献とともに企業価値の向上につながると考えています。

環境に配慮した企業経営イメージ画像

基本方針

温暖化対策や食材ロス削減等の資源節約の推進と社会・地域貢献活動へ参加

私たちは野菜のおいしさから生まれる豊かな食文化を、皆様の食卓にお届けし続けてまいります。

そのためには、事業活動が与える様々な影響を分析・考慮し、「地球環境に配慮した企業経営」を推進するという経営方針のもと、重要テーマに取り組んでまいります。

重要な取り組み

  • 地球温暖化対策及び資源の有効活用
  • 社会や地域に対する貢献活動
  • ステークホルダーとの対話強化

サステナビリティ

PAGETOP