会社を知る

先輩紹介

営業部 A・Mさん
経済学部経営学科 卒業 [2017年入社]
健康は人にとって大事なことだから、
食品メーカーをメインに就職活動を行いました。

人と話す仕事をしたくて、営業を選びました

食べることが好きだったことと、健康という人間にとって大事なことを仕事にしたいと考え、就職活動では食品メーカーを中心に活動していました。営業という仕事を選んだのは、親が転勤族だった影響もあり、転校が多かったんです。その中で人と話すことを仕事にしたいと考えたからです。ピックルスコーポレーションは漬物がメインですが、それ以外にもいろいろな商品を扱っているので、幅広い提案ができそうだと感じました。また、会社説明会や研修などで人事の方や営業部の先輩に話す機会があったのですが、皆さんが協力し合いながら仕事をしているのが伝わってきたので入社を決めました。

他部署と連携しながら提案内容を練り上げています

現在は営業部の一員として、スーパーの本部やバイヤーの方と商談を行い、新商品の提案やクライアントの売り場にない商品の提案を行っています。1年間、必死で仕事をしてきて、ようやく私が提案した商品をクライアントが検討してくださっているところなんです! まだまだ経験も少ないのに、けっこう大きな案件を任されることもあり、プレッシャーも感じますけどやりがいも大きいですね。提案内容に関しては、上司や先輩、開発部の方々と相談しながら練り上げていきます。私一人では知識も説得力もまだまだなので、他部署との連携はとても大切だと感じています。

何よりも約束を守ることを心がけています

仕事をする上で心がけていることは、約束を守ることです。営業という仕事がら、社外の会ったことがない人と会う機会も多いので、時間や話した内容など、細かなことまで約束だととらえて、きちんと守るようにしています。
今までは、1年目ということもあり、上司や先輩に言われたことをこなす仕事がメインでした。けれど、これからは自社の商品だけではなく、仕入れメーカーの商品もしっかり覚えて、クライアントも自社も両方が成長できるような提案をしていきたいと考えています。

1日のスケジュール

  • 08:45
    time 08:45
    出社
    出社したら清掃を行い、その後朝礼
  • 09:00
    time 09:00
    業務開始
    部内ミーティングを行った後、メールチェックやその対応。
  • 10:30
    time 10:30
    商談準備
    アポイントに備えて、提案書や資料の準備
  • 12:00
    time 12:00
    昼休憩
  • 13:00
    time 13:00
    一回目の商談
    一回の商談は平均すると1時間~2時間程度
  • 15:00
    time 15:00
    二回目の商談
    アポイントの状況次第で商談の数は変わる
  • 17:00
    time 17:00
    帰社
    日報を書いたり、上司への報告事項をまとめる
  • 18:00
    time 18:00
    退社