ABOUT US

さらなる高みを目指すために。ピックルス一同が大切にしている想いとは。

POINT1

常識にはとらわれない。
現状に甘んじず、
課題に挑む社員たちの存在。

「ご飯がススム」シリーズを開発したのは、若手女性社員のチームでした。「キムチなのに甘い」。そんな常識を打ち破った彼女たちの提案は、最初は多くの反対にあいました。しかし、各家庭の主婦層に向け、子どもにも食べさせやすい味を追求し、改良を重ねた彼女たちの熱意は、上層部に認められ、商品は世に出ることになったのです。結果は大成功。反対にあっても熱意で突き進んでいく姿勢が、会社を動かしたのです。

POINT1

ダイレクトコミュニケーションを大切に。
壁のない職場環境で、やりたいことを積極的にアピール。

私たちのオフィスでは、そこで働いている全員の顔を見渡すことができます。経営層も含め、上司は部下の様子がわかり、部下も上司に気軽に声をかけられる環境を実現しています。役職の離れた社員同士が身近な環境で働くことで、自然とコミュニケーションも生まれます。疑問に思ったことや今後やってみたいことなど、社歴に関わらず積極的に相談ができ、経営層へも直接プレゼンテーションができるため、意思決定スピードはとても早くなっています。

POINT1

なによりも守らなければいけない
安心と安全のために。
徹底した品質・衛生管理体制と、
一人ひとりの心がけ。

ご家庭に安心・安全な商品を提供することは、食品メーカーの絶対的な使命です。私たちピックルスもまた、日々徹底した品質・衛生管理を行っています。工場に併設している事業所では、営業・事務職も含めた全社員が髪の毛を落とさないよう、ネットを被り仕事をしています。また、工場に入るときには雑菌や異物を持ち込まないよう、手洗い・消毒はもちろん、私物を持ち込まないようにボディチェックや身だしなみの確認、体調の検査を毎回行います。何重にもチェックを重ね、全てクリアをしなければ、仕事はおろか工場の中に入ることすらできないのです。

POINT1

ただの漬物メーカーで終わりたくないから。
新規市場へも積極的に進出。

今後のピックルスの発展のために、主力製品を漬物にこだわる必要はありません。単身世帯の増加や高齢化の影響で市場が拡大している惣菜分野への進出、ドラッグストアへの販路の拡大など、私たちはすでに新たな挑戦をはじめています。社内においても、積極的に企業内起業を推進することで、新たな活躍フィールドを模索。ピックルスを次なるステージへ導いてくれる社員を、私たちは全面的に支援していきます。